弥生会計・弥生販売データコンバート(データ移行)

TOP
データコンバートについて
コンバートに関する重要なお知らせ03以前のバージョンからのコンバートのご注文は4/5までにデータをお送り頂きましたら通常通りの日程で納品が可能です。4/5以降着のご依頼は当社のwindowsXPサポート終了に伴うマシン入れ替えの為、納品までお日にちを頂きますのでご了承ください。 コンバートに関するご質問はお気軽に0120-841-244までお問い合わせください。

データコンバートとは?

旧弥生製品でご利用中のデータは、そのままでは弥生の最新のバージョンで使うことができません。そのため弥生の最新のバージョン(弥生会計14・弥生販売14)で使えるようにデータを変換(コンバート)する必要があります。
弥生最新製品で使えるデータに変換することを「データコンバート」と呼んでいます。

弥生のバージョンアップに伴うデータコンバート

例えば、弥生会計プロフェッショナルを例に説明いたします。
上の図のように、弥生会計07~13シリーズをお使いの方が弥生会計プロフェッショナルの最新版(弥生会計14プロ)にバージョンアップされた場合は、弥生会計14プロをインストールするときに 「旧製品の弥生会計で開いていた事業所データをコンバートするか」 を聞いてきますので、そのまま手順に従って弥生会計14プロで使えるデータにコンバートできます。

06以前のコンバートはケースメソッドにお任せ下さい!

06以前の弥生シリーズをお使いの方は新製品へのバージョンアップはできませんので、新規に弥生14シリーズをご購入して頂くことになります。この場合、以前お使いの旧シリーズの弥生のデータ移行はできません。最新の弥生14シリーズにセットされているデータコンバーター(コンバートキット)は、07以降のシリーズにしか対応していないからです。よって、旧シリーズの弥生のデータを14シリーズでも使いたい場合は、弥生の認定ビジネスパートナー会社による有償でのデータコンバートが必要となってきます。

ここでも弥生会計プロフェッショナルを例にご説明いたします。
上の図のように、06以前の弥生会計プロフェッショナルをお使いの方は、弥生会計14プロを新規で購入されても、以前のデータを移行すること(コンバート)ができません。よって、弥生の認定ビジネスパートナー会社が一旦お客様のデータをお預かりし、社内で一旦弥生07~13製品で使えるデータにコンバートいたします。その後、そのデータをまた弥生会計14プロで使えるデータに再コンバートします。

※これ以外のコンバートの方法もあります。詳しくはお問い合わせください。
※ケースメソッドでは、お客様に必要な費用しかいただきません。最適な方法をご提案させていただきますのでご安心ください。

弥生03製品以前のデータもコンバートできます

上の例では、コンバートは合計2回ですが、弥生会計03以前の製品をお使いの場合は、さらにもう一段階コンバートが必要となります。

ケースメソッドでは03製品以前のデータもコンバートすることができます!
ずっと古いバージョンの弥生製品をお使いの方もご安心ください。

今お使いの弥生会計・給与のバージョンによって、コンバートにかかる費用が異なりますので、価格表でご確認ください。
>> データコンバート価格表はこちらから
>> コンバート実施におけるエラー発生について

週末にデータをお預かり、週明けお渡しでスムーズ!

ケースメソッドでは、お客さまの大切な業務がストップすることのないよう、お客さまの休業日に合わせてコンバートを実施しております。
例えば土日が休業日のお客さまの場合、金曜の夕方にお客さまの方での弥生会計・弥生販売の作業を終了、そのあと弊社にデータをお送り頂ければ、弊社での作業を土日に完了し、月曜にコンバート完了データを送信させていただきます!月曜からいつもと同じように業務をしていただけるスケジュールを原則としておりますので、仕上がりの納期に不安な方もご安心ください。

データのやりとりだけだから低価格!

ケースメソッドでは、より低価格でデータコンバートを行うために、訪問にかかる費用をカットし、データのやりとりだけでコンバートを行っております。データはお預かりが前提となります。
コンバート後は、お客さまご自身でパソコンにデータを戻していただく必要がございます。(データの復旧)

もちろん、復旧作業に不安がある方は訪問もいたしますのでご安心ください。(別途追加料金が必要)

ケースメソッドのデータコンバート実績

これまでに弊社で行なったデータコンバート実績の一部です。下記以外のパターンも可能ですので、ご参考ください。

データコンバート事例 windows XP【弥生会計02】  windows7【弥生会計14】
お客様の声金曜の夕方に発送し、月曜の朝に到着を待ちましたが、来ていたのは「エラー発生」の連絡でした。ただ、同時に「色々検証した結果10年分あるうちの3年分残したところでコンバートすれば成功しました。これで良ければ納品させて頂きます。もしもダメな場合は手数料5,250円を頂戴します。4年以上前のデータは古いPCで確認すれば大丈夫だと思います」との伝言も入っておりました。
直近3年分あれば日常業務に支障はないので、納入をお願いしました。追加料金も請求されず有難い対応でした。10年分から3年分まで7回も試して頂いたようで、その柔軟な対応に感謝です。
データコンバート事例 windows XP【弥生会計03】  windows7【弥生会計14】
お客様の声こちらの確認不足で請求先の設定を間違ったまま送付しました。帰ってきたデータで入金消込ができず、困って相談すると、2~3日頂ければ再度コンバートしますとの事でした。追加料金も必要ないとの事で有難かったです。
データコンバート事例 windows vista【弥生会計10】  windows7【弥生会計13】
お客様の声最初は新バージョン製品を購入したものの、データを移行する方法がわからず、問い合わせさせて頂いたのですが、それをコンバートということもわからず、手取り足とり教えて頂き、納期も金曜渡しで月曜から通常通り入力していけるとのことで、お任せすることに。個別で設定していた帳票レイアウタのこともご指摘頂き本当に助かりました!
データコンバート事例 windows XP【弥生会計5】  windows8【弥生会計13】
お客様の声ずーっと弥生会計5のまんまだったので、正直何か別の形でもいいからデータを残せるなら…と相談したところ、日数も営業日外で実施してくれましたし、何よりずーっと昔のデータもちゃんと入れれて大満足です。
データコンバート事例 windows XP【勘定奉行21】  windows7【弥生会計13】
弊社より他社製品や大番頭・大富豪から弥生への引っ越しをお考えの方もお気軽にご相談ください。

データコンバートに困ったらまずはお問い合わせください 0120-841-244

このページの上部へ